変わる人のブログ

より高みを目指す、ワンランク上のおっさんを目指す人のブログです。

「石花びあ」に参加してきました。

こんにちは。変わる人です。

 

昨日は「石花びあ」というイベントに参加してきました!

このイベントはビールと石花を楽しもうというイベントです。

 

まず、石花(いしはな)って何?という疑問にお答えします。

石花とは石を通常ではありえない形で立ててその造形美を楽しむアートです。(※公式な定義じゃなくてあくまで僕の認識です。)

海外ではロックバランシングと呼ばれているものの日本版です。

 

僕の拙い文章だとその良さがあまり伝わらないですね。。。

ということで、日本のロックバランシングのコミュニティ「石花会」のポータルサイトでメンバーの作品を見てみて下さい。凄さがわかると思います。 

ishihana.club


 

どうです?すごくないですか?

接着剤なんかは当然使ってなくて、石の重さだけで立ってるんです。個人的には神々しさすら感じられます。

 

で、この石花をビールを飲みながら楽しむ「石花びあ」というイベントに参加してきました!という話です。

 

今回のビールはこちら!

 

石花と掛けてSTONEというアメリカのビール。日本のビールと違ってフルーツのような香りとあとに残る苦味が印象的でした!

ちなみに会場となった人形町モリモトハウスのオーナーは日本人としてはじめてドイツでビアソムリエの資格を取得したすごい方です。

 

美味しいビールを頂きながら皆さんおもむろに石を立て始めます。

 

こんな感じでいろんな石が用意されていて、みなさん好きな石を手に取り立てていきます。

f:id:kawaruhito:20170715094145j:image

 

ここからは僕の作品!(というほどでもない)

こういう感じでまっすぐ上に立てるのは意外と簡単で石花初体験の人でも案外すぐにできます。

f:id:kawaruhito:20170715100714j:image

 

これはランダムな色合いで造形も不思議な感じを目指したものですけど、バラバラしすぎててあんまり美しくない。まあこういうのもあってもいいか。

  

これはトップの石がハート型でかわいい感じ。他の石の色も明るいので統一したのでポップな感じがします。(はっ!今気づいたけど土台もハート型に見える!)

f:id:kawaruhito:20170715100711j:image

 

とまあ、以上が僕の作品でした。

 

他の方も次々と立てていきます。

f:id:kawaruhito:20170715094247j:image

 

 

そしてこちらが石花とかん師匠の作品。(※石花会に登録されている方は石花XXXXという石花名を持っています。) 

f:id:kawaruhito:20170715094402j:image

 

うーん、僕の写真の撮り方が悪くてショボく見える!

とかん師匠ごめんなさい。。。

実物は上の写真より何百倍もすごい作品です。ありえないバランスで立ってるんです。

 

こちらはちとく師匠の作品。石坊主というスタイルでベーシックなもの。ですがさすが師匠。接点がほんとに一点です。これは僕には真似できません。

f:id:kawaruhito:20170715094234j:image

 

 

実はこの日ちとく師匠が立てた作品はもう一つあってとんでもないバランスのものだったのですが、立てた数秒後にはエアコンの風で崩れてしまったので写真は取れませんでした。

師匠方の作品になると本当に繊細なバランスで立ってるのでエアコンの風でも崩れてしまうんですね。

でもその儚さも石花の魅力なんです!(って師匠が言ってました)

  

冒頭で「造形美を楽しむアート」なんて言い方をしましたが、今回の「石花びあ」も含めて石花のイベントはそんなに堅苦しいものじゃなくて、単純に石を立てるの楽しいよね!くらいのノリで参加できるゆる~いものばかりです。

 

もし興味がある人は是非イベントに参加してみて下さい。タイミングによっては無料で体験できるワークショップが開催されることもあります。

イベント情報は石花会のポータルサイトの新着情報で確認できますよ!

ishi-hana.net

 

僕とお知り合いの方で「いきなり一人で参加するのはちょっとなぁ。。。」という人は僕に声を掛けてくれてもいいですよ!一緒に参加しましょう!

 

では、また。