変わる人のブログ

より高みを目指す、ワンランク上のおっさんを目指す人のブログです。

マウスを使わないことにチャレンジ中

こんにちは、変わる人です。

 

僕は仕事場ではこのマウスを使っています。

無線なので取り回しがよく、電池も長持ちで高速スクロール機能も付いてる。

これで4000円弱は安い。

 

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

 

 

ただ、この製品だけに限った話ではありませんが、無線マウスは電池を入れるのでどうしても有線マウスと比べると重くなってしまいます。そのせいかどうかはわかりませんが腕がだるく感じてしょうがない時があるのです。

 

それからマウス操作をする時はキーボードから手を離さなくちゃいけません。

これがブラインドタッチをしているといちいち手を話すのが結構面倒です。

マウスの位置やデスクの形状によっては前腕(肘から手)だけでなく上腕(肩から肘)も動かさなきゃいけないし。デスクが狭ければ手首を頻繁に動かさなきゃいけない。1日8時間、週5日間もやる作業だから身体への負担も大きい。

 

そこで新しいマウスを探していたのですが、自分の予算や希望の予算にピッタリのものがなかなか見つかりません。

 

もうこの世には自分に合うマウスはないのだろうか...

絶望しかけたその時、気づきました。

 

マウスを使わないでキーボードだけで操作すればいいのでは?

 

そうか!キーボードだけで操作できればマウスはいらなくなる!これは大発見!

 

 

まずは仕事でもプライベートでもよく使うWebブラウザから。

僕はchromeを使っているのでchromの拡張機能でキーボード操作が便利になるようなものを探していたらいいのがありました。

 

chrome.google.com

 

Vimiumはchromeテキストエディタの「vim」風な操作ができるようにしてくれる拡張機能です。

vimってなに?という疑問を持たれる方も多いと思いますが、一言で言うとキーボードだけで操作できるテキストエディタです。使いこなすのは難しいですが、なれると思考するスピードでテキスト編集ができるというエディタです。エディタの話をしだすと長いので興味がある人は調べてみて下さい。

 

Vimiumで気に入った機能はリンクをキーボードで開ける機能です。

 

例えば、急にネコ画像を検索したい衝動にかられた時。

 

f:id:kawaruhito:20170824094249p:plain

 

 

この中から右下のイケメンネコを選択しようとするとマウスで選択しますよね?

しかし!vimiumがあれば、キーボードのfを押すと、

 

f:id:kawaruhito:20170824094521p:plain

 

クリック可能な箇所に黄色いラベルと文字が合わられました。(スマホで見ている人はわかりづらいかも。)

右下のイケメンネコのところには「SW」と表示されているのでそのままswと入力すると、

 

f:id:kawaruhito:20170824094607p:plain

 

イケメンネコをクリックした時と同じ動きになりました!

リンクをキーボードで開けるだけでもマウス操作はかなり減るはず。これは嬉しい機能。

 

当然この機能は画像検索だけでなく普通にググったときやどんなページでも使えます。

 

f:id:kawaruhito:20170824094918p:plain

 

キーボードライフが充実してきた。(・∀・)ニヤニヤ

 

以上、今回はオタクな記事でした。

 

では、また。