変わる人のブログ

より高みを目指す、ワンランク上のおっさんを目指す人のブログです。

施術時の感覚に変化が出てきたという話とすぐ楽しようとする自分の話。

こんにちは、変わる人です。

 

以前、整体講座の補講に参加したという記事を投稿しました。

  kawaruhito.hateblo.jp

補講に参加する前後で明らかに変化がありました。 具体的には施術したときの患者の変化を感じ取れるようになりました。

例えば胸椎や腰椎を肘で施術する時、 以前は肘を置いているだけ。数十秒経ったら位置を変えてました。 今は弛緩したとか、一層深くにアプローチ出来たと肘で感じられます。

変化を感じるというのは補講で教わったわけではなく、通常のセミナーのときも指導されていました。 それがなぜか補講を受けてから感度が高くなったような。

何故か。

  • 補講までに積み重ねていたことがたまたま補講の時に花開いた
  • 補講で自分の施術の仕方に自信が持てた
  • 補講を受けることで正しい施術方法が身についた
  • 補講を受けることで他の受講生から刺激を受けた

パッと思いつく理由はこれくらいでしょうか。 どれも正解かもしれません。要因は一つではないでしょうし。

どの理由にしても共通しているのは「行動したから得られた」ということ。

行動は出来てる。それはいいこと。 でもお金を払ってセミナーに参加するのは比較的ハードルが低い。もう少し、自発的に行動したい。

先走りすぎか?自分に高望みし過ぎ?

本職で長期休職から復職して約2ヶ月。ようやく責任のある仕事も振ってもらえるようになったし、やりがいも楽しさもある。

本職できちんと楽しく仕事できてる。それにかまけて楽をしていないか?

本職を言い訳にやりたいこと(整体)をやらないのはNG。それはなし。

もともとやりたくないことはやりたくない性分です。 それに加えてやりたいこともやらない。じゃあお前何やるんだよヽ(`Д´)ノ

って話になりますからね。

あんなに嫌だった本職が少し楽しくなってきたからってすぐに現状維持に走ってしまうとは情けない。

正直言ってサラリーマンしてたほうが楽だし、安定してる。 そんな考えからすぐに楽な方(現状維持)に流れてしまう。 人間って得てしてそうなのかもしれない。 でも「変わる人」を名乗ってるからにはそこを乗り越えなくては。

繰り返しになるけど、本職が楽しいのはすごく良いこと。でもそれに甘えて現状維持するのは「変わる人」としてはNG。(正確に言うと変わりたいって心から思っているんだったらNG)

とりとめのない話になりましたが、行動が小さな実を結んだ、それはそれで満足しつつ次のステップを踏みたいなぁ、というお話でした。

では、また。