変わる人のブログ

より高みを目指す、ワンランク上のおっさんを目指す人のブログです。

年をとったんだなぁと感じた話

こんにちは、変わる人です。

 

今年30歳になりましたが、年をとったんだなぁと感じる出来事がありました。

  

ちょっと前まで少し体調を崩してました。症状としては軽い吐き気、胃のむかつき、下痢と言った感じ。

 

そんな状態なので食欲もあまり無い中、今日のお昼何食べようかなぁと考えていたらまず頭に浮かんだのが

 

餃子食べたい (゚∀゚)

 

この状況で餃子とは...恐ろしい子

 

で、数年前の僕なら本当に王将に行って餃子2人前くらい食べる→体調が悪化する、という流れでした。

それでも若さのおかげなのか体調も数時間すれば良くなるし、まぁいいか、みたいな。

 

しかし、30にもなると体調が悪化すると2日くらい引きずるようになりました...

なので今回は「2日も体調不良を引きずるなら餃子はやめとこう。」とかなりまともな決断を下すことが出来ました。

結局その日の昼食はコンビニで身体に優しそうな野菜スムージーみたいな飲み物を飲んで終わりました。

 

ということで、年をとったなと感じた出来事でしたが、

  • 体調を崩すと治りが遅い(ネガティブな意味で年をとった)
  • 体調を気遣って食事を選ぶようになった(ポジティブな意味で年をとった)

という感じ。

 

もっと年をとると、そもそも体調が悪い時に餃子を食べたいとも思わなくなるんだろうか。

 

 

では、また。